HOME > 野生植物ミネラルとは > 地域を活性化し、環境にも優しい野生植物ミネラル
野生植物ミネラルの原材料は主に、海藻や、野草、樹木葉が主体です。原材料はそれまで注目されていなかった地域の未利用資源でもあります。これらを採取し、原材料として有効利用することは、地域の活性化・環境保全にもつながります。「やつか」は、野生植物ミネラルの製造を通して、地域活性化と環境保全を図るシステム作りも後押ししています。

海藻は各地で食用ににされていますが、最盛期でも取り切れない海藻は、流れ藻となり、浜へ打ち上げられ腐敗し、海洋汚染の原因なっています。
そこで、最盛期直後の海藻を採取し、原材料の一部とすることにより、沿岸環境の保全にも役立っております。

浜に打ち上げられた海藻
打ち上げられて腐敗した海藻
新鮮な海藻を採取し、原材料としています。