HOME > 製品情報 > 飼料用野生植物ミネラル
水溶性野生植物ミネラル
野生植物ミネラル塩
飼料用野生植物ミネラル

抗生物質等の薬剤に頼らない水産・畜産を目指すために開発された、餌料添加用野生植物ミネラル。

●無機質である為、熱にも強く変化しにくい
●還元性を有する
【性   状】
灰色〜黒色粉末(平均粒経:60メッシュパス)
【原 材 料】
コンブ茎葉、カジメ茎葉、タケ枝葉、ヒバマタ枝葉、ナラ枝葉、クリ枝葉、カシ枝葉、クヌギ枝葉、スギ枝葉、ヒノキ枝葉、マツ枝葉、クワ枝葉、イチョウ葉、クマザサ茎葉、ヨモギ茎葉、ドクダミ茎葉、クズ茎葉、イタドリ若芽、スギナ茎葉、エビヅル茎葉、ギシギシ茎葉、カラスノエンドウ茎葉、ワラビ茎葉
【使用方法】
餌に添加
【使用期限】
製造より5年

フィッシュミネラパウド

ここ数年の養殖業における魚病発生状況をみると、寄生虫によるものが年々増加傾向にあります。

一口に寄生虫といっても魚種・寄生虫の種類により多種多様であり(ハダムシ、エラムシ等)、そこに魚類を飼育している環境の変化(水質・水温・天候など)も加わり、寄生虫問題はますます深刻化しています。
また、最近の調査・研究により疾病の発生に寄生虫が深く関与する事が示唆され、特に寄生虫駆除の重要性が指摘されています。

しかし、その対策については、虫の特定ができない、虫の生活環が不明、海外からの持ち込みによるものなど、まだまだ解明されていない事が多く、確実な駆除法の確立が望まれています。
現在、海産養殖魚類の寄生虫対策としては
1.淡水処理
2.過酸化水素水による薬浴処理が
実施されていますが、いずれも大変な労力と時間を必要とし、また魚に与えるストレスや刺激が大きいという点で、改善が望まれてきました。

弊社でもこの問題に真剣に取り組み研究を重ねております。

フィッシュミネラパウドの特徴
●エサに混ぜるだけの簡単作業
●100%天然素材
●化学薬品に頼らず、魚本来の生命力を引き出す。
●餌食いが良くなり、身質が良く、強い魚が生産出来る。
月刊養殖にて連続掲載され、多くの反響を頂いております。
トラフグの養殖現場で実際に使用していただいている作業です。
1、栄養強化剤や水にフィッシュミネラパウドをよく混ぜ合わせます。 2、ミキサーに予め餌料を入れておきます。
3、攪拌しながらフィッシュミネラパウド溶液を餌料に混ぜ合わせます。 4、全体に混ざるように数分間攪拌し終了です。
 

 

アニマルミネラパウド
家畜の健常な成育、生産性の維持に効果を発揮しております。