HOME > 製品情報 > 水溶性野生植物ミネラル
水溶性野生植物ミネラル
野生植物ミネラル塩
餌料用野生植物ミネラル

総合野生植物ミネラルより、水に溶ける成分だけを抽出・精製した製品です。
化学的な食品添加物に頼らない安全な食品作りを目指すために開発された水溶性が高い野生植物ミネラルです。

ミネラルは無機質であり、熱に強く変化しにくいので、幅広い用途に利用できます。
体内水分と、水溶性野生植物ミネラルの、ナトリウム、カリウム、カルシウム、 マグネシウムの含有量を比較すると、非常に近いバランスであることが分かります。
「水溶性野生植物ミネラル」は、野生植物が土壌から吸収した種々の微量ミネラルを含んでいます。
一般的な酸化防止剤で代表的なのはアスコルビン酸Na(ビタミンC)ですが、その酸化還元電位(ORP*1)でも+50mV前後であり、強い還元力は持っていません。これに対し、水溶性野生植物ミネラルは性状にもよりますが-200mV〜-600mVの強い還元力を有しております。

*1ORPとは:還元力を表す単位(mV)ミリボルトで表され、マイナス値を示すほど還元力が強い
 
開催日、学会名
題目
還元力による殺菌効果
平成20年9月
防菌防黴学会

野生植物ミネラル濃縮液の殺菌効果の基礎的検討

素材の旨み抽出効果
平成20年2月
日本海水学会
日本海水学会誌 第62巻 第1号平成20年2月に『「野性植物ミネラル末」の塩タラコおよび辛子明太子への添効果』と題した研究論文が掲載。

食品の鮮度保持効果

平成20年3月
日本海水学会
野生植物ミネラルの生ウニの身に対する身崩れ防止効果に関する検討
冷凍劣化軽減効果、加工食品の保湿向上効果
平成21年6月
日本海水学会
日本海水学会誌 第63巻 第3号平成21年6月に『「野性植物ミネラル末」の塩タラコへの添加によるタンパク質変性抑制及び卵細胞維持効果』と題した研究論文が掲載。